農業新規担い手宿泊施設建設工事 安全祈願祭

7月21日、農業新規担い手宿泊施設建設地(宮前)において、安全祈願祭を執り行いました。

 当日は好天に恵まれ、佐呂間町、設計監理業者、工事請負業者等関係者が多数参列し、これからの工事の無事施工を祈願いたしました。

 この施設は、新規担い手の確保を目的に農業体験希望者等を全国から広く募集し受入れる準備を進めています。この施設は、農業体験希望者・新規就農研修希望者として佐呂間町を訪れる方の宿泊場所として整備するものです。

 10月中旬の完成を予定しており、今後は、専用ホームページの掲載、新農業人フェアへの参加等による農業体験希望者等受入に向け、準備を取り進めていきます。

 

安全祈願

 

鈴鹿組合長挨拶

 

9月5日の同施設の工事風景

JAサロマWebSite: 農業新規担い手宿泊施設建設工事 安全祈願祭
http://ja-saroma.or.jp/article.php?story=20170905153626305