第1回ICT農業研究会開催

4月4日、農協2階大会議室において、第1回ICT農業研究会を開催致しました。

トラクターなどの作業機に自動運転技術を取入れることによって、作業時間や燃料・資材費などのコスト低減、運転技術支援、高齢化に対応するための軽労働化を図ることを目的に、RTK基地局(精度の高い位置情報を発信する設備)を設置。 農機具メーカーによる機器の説明後、参加者からは取扱いや操作方法についての様々な質問が出るなど有意義な研究会となりました。  ※ICTとは「インフォメーション・コミュニティ・テクノロジー」の頭文字で、革新的な技術を農業分野に導入することで農村(コミュニティ)を維持・発展させようとする技術戦略です。

JAサロマWebSite: 第1回ICT農業研究会開催
http://ja-saroma.or.jp/article.php?story=20170530160925116